普段からやることをやっていれば、監査対策なんて必要ない。
3年前後で異動する行政職員より、皆さんの方がきっと知識もあるし、プロです。

介護福祉

​こんなお困りごとはありませんか?

  • 介護・福祉事業所を運営しているけど、このやり方でいいのか不安

  • 日常の業務の中で、基準についてちょっとした疑問がある

  • 今、事業所で独自に作っている書類や記録はこれで大丈夫?

  • 法律や基準が変って、解釈が大変だ

  • 報酬改正などに伴って、作成しなければならない書類が増えて大変だ

  • 行政が突然、監査に来たらどうしよう

株式会社相棒は、このようなお困りごとを全力でサポートします!

顧問契約

  •   顧問先様の事業所の状況を把握し、運営改善等のアドバイス等を行います。

  •   電話やメール等で、介護保険法疑義等への相談、質問に随時対応します。

  •   届け出書類など、簡単な書類作成は無料で対応します。

​顧問契約のメリット

基準違反などの予防

  人員基準や運営基準を定期的・継続的にチェックすることにより、基準違反となることを未然に予防できます。

加算要件の是非

  報酬加算の要件を定期的・継続的にチェックすることにより、加算をとれる体制にあるのかを確認でき、報酬返還となることを

  未然に予防出来ます。

  また、加算をとれる体制へのアドバイスを行うことが可能です。

 

行政からの監査や指導への対応

  顧問先様の事情を把握できているため、抜き打ちの監査等、行政からの指導に的確なアドバイスを行うことが可能です。

  また、監査などへの立ち会いもできます。

 

新たな基準への対応

  3年ごとに改定される介護報酬改定の新たな加算や基準に対する的確なアドバイスを行うことが可能です。

 

法律や基準の解釈等にかかる時間やコストの削減

  法律や基準解釈等への疑義について、電話やメール等でお答えしますので、顧問先様は、読みにくい条文を解釈する時間と

株式会社相棒.png

そのことにかかる人員コストを大きく削減でき、介護等サービスの向上や事業所運営に時間をかけることができます。